2014年8月1日金曜日

color at fingertips




人生で初めてのネイルモデルを体験してきた。前からカラフルで綺麗な指先の人を見る度、羨みながらも自分のずんぐりした手にはマニキュアなんか似合わないだろうなーと諦めてたけど、今回担当してくれた方のセンスで施術してもらったら、けっこう意外とすんなり自分に馴染んでてイイ感じ。
手先って一日で一番眼につく部位だと思うし、洗濯物とか干していてラメが光に反射とかすると、なんか嬉しくなって気分が高揚する。服とかでもそうだけど、こういう気持ちが生活に潤いをもたらせてくれるんだと思う。

PINK BEIGE+SILVER
施術してくれた川林さんは、ふんわりとされた雰囲気の方でとても愛らしい方だった。終始お話も楽しくさせてもらいヒーリングも同時にされつつ、施術中の二時間快適に過ごす事が出来た。サロンのkolmio+LIMも教室みたいなレイアウトとクリアな空間で素敵。ご興味ある方は上記のリンクから是非。


kolmio+LIM
大阪市中央区南船場4-11-5 コレット南船場402

姉の飼い犬との時間も最大の癒し。

こういう元気いっぱいのビタミンカラーも機会があればトライしたい。


この風船「死にかけです。」って事で戴いたけど外にでるなりパンパンになった。不思議ー。

PUSS  BOOTS "NO FOOLS, NO FUN"



さっきから癒しばかり求めてしまってるやさぐれハーツにこの一枚。フレーズがタイトルにも抜粋されたJohnny Cashのカバーのこの曲、Sasha Dobsonと『…Feauturing Norah Jones』でまんま収録されてるけど、LiveTakeのこちらのがより好み。
「ギターが下手だからできる事が限られてるけど友達同士で楽しいからやってる」ていうNorahのコメント通り全体的に漂うラフでリラックスした大人のゆとりがカッコイイ。四年後の35歳には、自分もNo Fools, No Funとか豪快に楽しめる女性になりたいな。
とにかく最近は、Norah Jonesの燻ってるけどこっくりとした甘い歌声を夜に投入すると、それだけであーなんか幸せって満たされてる。




live動画漁ってたらCatherine Popperがウッドベースも弾いててマジ惚れしそう。





0 件のコメント:

コメントを投稿