2013年12月7日土曜日

「女性がzineを作るとき」



無事終了しました。
トークショーを聞きに行く事は数あれど、ゲスト的な立場でも自分が行う側なんてのは初めて。
元々zineがコミュニケーションツールの1つでもある自分。人前で話すなんて上手くできるのか…、とか思いながらもえみこさんに上手く導かれ、活動の核となる部分はしっかりお伝えする事ができたんじゃないかな?と思います。会場となった& Anneさんの効力も奏してか、ご参加していただいた皆さんも物作りをしていたり、zineやフリぺを作ってる方たちが中心で、来てくれた皆さんを交えて意見を交換しあったりと、私個人としても有意義で充足的な時間を過ごす事ができました。
その中に前々からお会いしてみたいと思っていた作家さんもいたりして、またまたzineによる思いがけない出会いと不思議を感じつつ、来て下さったみなさん、えみこさん、& Anneさん、ありがとうございました!

「zine」を共通言語として考えて、その1つの対象だけで話は全く尽きない。
すごく気になる物が沢山あった&Anne。

またゆっくり再訪したい。



良い感じの純喫茶。
彦根の通りには古い建物と新しい建物がバランスよく残っていた。


駅前に鎮座する井伊直政。
威風堂々なその姿だけに、下のミニチュアの城のアマチュア感が何とも言えず。



今日は週末の母としての雑事が沢山残っていた為、みなさんより少し早く帰宅の途につかせていただいた。
帰ってきてからそれらをこなし、一息ついた所で記憶の反芻と共にいただいたフリぺを読む。
こういったささやかな時間が、zineを作る前からの自分の密やかな楽しみである事には寸分の変りもないと思う。

1 件のコメント:

  1. 左大文字 堯司 sanshin_ism34@yahoo.co.jp2013年12月8日 10:08

    イベントお疲れさまでした!行きたかったのですが、残念ながら仕事がバリバリ入っており、断念・・・。どんな話が聞けたのか、気になります(^^;;
    タテイシさまのブログで、知ったのですが、「レジュメzine」なるものがあるそうなので、読んでみたい!と切望しています。
    もし、残部がありましたら、送料・代金などお送りしますので、入手方法をお知らせくだされば嬉しく思います。よろしくご検討くださいませ。

    返信削除