2013年10月18日金曜日

いきなり秋。





       最近までうだるような暑さだったのに、ここ数日でいっきに秋めいてきた。
冬が一番好きな季節で、服装もウールやモヘア、ブーツが大好きなので、空がスッキリしない陰鬱な色でも心が自然と浮き立ってしまう。ただ日脚が伸びた方が、そういう格好して沢山遊べるけどね。


萬福寺近く。

ところで一体何なのか。

            音楽でも何でもクラウディなモノってずっと好き。
   消えゆくモノへの儚さや、美しさを見出すのは“日本独特の文化・風習”と何かで読んだ事があるけど(花火とかもね)、個人的にはそんなわけあるまい、そんなアホな、と思っている。そしてそう思いたい。Robert Mapplethorpeも、死へのオマージュとして枯れゆく花を撮影していたし。


絶え絶えでも、キチンと花。
                 
                    最近のお気に入り   


                                                   
                                                          FKA twigs    
 FKA twigs                                                                    FKA twigs



一度聴いたら虜になってしまった。柔らかくて美しい歌声だけど、冷たくて禍々しくてエキセントリック。この病みつき感は「恐いもの見たさ」に近いように感じる。ついつい何度も観てしまうMVのセンスもピカイチ。最近疲れると、フィメールシンガーの声を聴きたいなぁ、と思う。しかも彼女はロンドンを拠点に活動してるらしく、個人的にロンドンの想い出は時差ぼけでずっと霧がかかったみたいに霞んでいるので、リベンジしたいと常々考えている。live観たいな。


ジャケで遊ぶ。


コラージュ的な感じで。

                                                          
    そしてハロウィンめちゃんこ楽しみ。そんなに大した事は結局しないんだけど。




  楽しみと言えば今名刺も印刷完成待ち。自分で印刷をしない時は、どんな風に仕上がるのか、予想がつかないという事を楽しむ。自分なりの考えは持ちつつ、自分1人という限界や範囲を超えたトコロを目指してる。色んな人や、その感性、技術に日々支えられてる。




0 件のコメント:

コメントを投稿