2013年7月6日土曜日

ATP extra


ATP curated by DEERHUNTER にてZINEをディストロしてきた 



もう、すごい忙しい中で五時間位で急いで作ったZINEだったから文章も少ないし、もっとビジュアルイメージも盛り込みたかったのだけどなんとかかんとか、無事持って行って配る事ができた。ATPの主催の人に掛け合ってみたら難なくOK!1つしかない物販に置いてもらえる事になった。まぁ、テキストは全部日本語やけどみんなDEERHUNTERが大好きやから、気に行った人は持ち帰ってくれるやろ、とかノンビリ構えてたらすぐ無くなってた!Thank you so much!


                   ATP限定のTシャツとフラッグと共に。


Arigatou!



あと今回Cinemaのパンフのイラスト・デザインを手がけたPablo Clark。


物販のお手伝いをしてて、自分の作品やZINEも少し販売してた。その間もずっとイラストをサッサッサッサッ何枚も描いてて、それがとてもうまくて釘付け。ちょっと海外の印刷事情とか知りたい事聞いてみようかな、と声をかけたら向こうも、私がZINEを作ってきた事を知っていて快く教えてくれた。お互い「どこの国の人ですか?」で始まったんだけど、彼はスコティッシュで、私は日本人だという事を言ったら、自分の作品を奥から更に持ってきてくれて、それにはグラフィック的なイラストの中に日本語が組み込まれて描かれてた。普段日本にいてあんまし考えた事なかったけど、こうやって見ると日本語って、確かにイラストっぽいなぁ!僅かな時間だったけど、物作りをしてる一人として、すごく共感できた部分もあったしためになった。Pabloの作品を日本に帰ってきてから一枚部屋に飾ってて、ブライトカラーでポップな色彩は子たちにも好評だ。生活のスペースにアートを飾る、って本当に良い事だよね。あとこのBLOGもチェックしてくれたんだって。次のATPもアートワーク担当するみたいだし、また日本に来る機会があれば、色々イラスト見してほしいなぁ。

PABLO+CLARK
inthedarkarcade.tumblr.com




0 件のコメント:

コメントを投稿