2012年4月2日月曜日

やっと書きました!2/17 ATLAS SOUND IN SUNSUI

ATLAS SOUND GUITAR RIG


2月17日のライブからいったいどんだけ経ってんだよ!って話なんですが、上の写真 ↑ だけでも公開する価値はあるんじゃないのかな、と思うのでブログにて更新します。この日の写真が全部ポラロイドなのは私がZINEに追われてデジカメの充電が無い事に当日まで全く気付かなかったからです。ライブの物販をしていたVAMPILLIAのメンバーさんにも写真を撮ってたら「こだわりですか~?」って聞かれたんですが、こだわりとか特に無いのがこだわりみたいなもんで、私がもしポラロイドとか持ってたらだいたいは上のようなすっとぼけた理由ですので、そこんところ宜しくお願いします…。この日もポラロイドって枚数もそんなに撮れないのに物販の撮影ばっかりしてたら、結局早々にネガがなくなってしまったし…。写真はちょっと残念な感じですが、元々記念撮影はしないタイプですし(なんというか、恥ずかしい)なによりこの日のライブの事や音はすごく鮮明に頭の中に残っています。Twitterとかでも呟かれてたけど、ちょっとトラブル(?)的な事があり、ステージに立っていたBradfordはかなり疲れたと思いますが、私自身はそんなのどうでもいい位ATLAS SOUNDのステージが素晴らしすぎました!DEERHUNTERとはまた違うシンプルな編成のステージを観て、本当、この人自身の真骨頂はFOLKにあるんじゃないのかなぁ、と思います。好みの問題もあるけど「Walk About」なんかはアルバム収録のものより、この日聴いたBradfordの声とギターだけで充分で、楽曲自体の良さがひきたつというか私はそのアレンジの方が正直しっくりきました。というか、あまりの良さに泣きそうになった。大好きな曲「Attic Lights」も、生で聴けて感無量。あれから更に反芻するようになりしょっちゅう聴いています。クラウト感大爆発のDEERHUNTERのライブに比べると物足りない方もいたと思うけど、ATLAS SOUNDもシンプルながらに一曲一曲、粒ぞろいの楽曲達をシットリと聴かせてくれて、且Bradfordの頭の中の宇宙も覘けたような、コズミックさも漂っていた素晴らしいライブでした。ステージ観たの初めてだけどBradfordがATLAS SOUNDで実現させたい音楽に近づいていってるような感じ。アコースティックとテープループだけで一見ラフに見えますが、Bradfordはステージングに関して頭の中でディレクションを描いていると思うし、DEERHUNTERの中でも特別こだわりは強い方だと思います。ATLAS SOUNDのライブではしっかりと歌を聴いてほしい、という想いが伝わってきたので、その分この日の酔ったお客さん達にはすごくストレスフルだっただろうなぁ…。終演後お話したら、ちょっとくたびれてたけど「また大阪でライブしてください!」って言ったら「絶対またここでやるよ!」とリベンジと言わんばかりに力強く頷いていたので、まぁ、お元気でしょう。Bradfordのこういうタフな所、最高にかっこいいなぁ!と思います☆

あ、そうだそうだ。この日持っていった『Synapse』40部、全部無くなりました~!ありがとうございます!ライブ後に余ってしまい重たいZINEを悲しい気持ちで持って帰る事態にならなかったのも、それもこれも全部Bradfordと招聘元であるVAMPILLIAさんのおかげです!Bradfordとライブ前にお話ししていたら、こんなにも怪しい見ず知らずの者の話を聞いてくだすって快く「物販に置いていいですよ。」と言って下さったんです。かくして、この日私のZINEはオフィシャルじゃないのにオフィシャルのCD達と並んで置かれ、全くZINEの事を知らない人達の元にも旅立っていったのでした。覚悟していたライブでよくありがちの、その辺に捨てられる(めっちゃびびってた)という事も一切なく、本当良かった良かった!いつもZINEを人に見せるのは恐いんですけど、Bradfordも喜んでくれてたし、作って勇気出して持って行って本当に良かったなぁ!と思っています。

ポラロイドだけど記念すべき瞬間

あとあと前座で初体験したVAMPILLIAとCEROも良かった~!今思い返してもめっちゃ濃ゆいステージで、こんなラインナップ他のフェスやイベントでは観れないんじゃないかと思います。三組だし、BradfordだしSUNSUIは時間厳しくないし、絶対この日は終電に間に合わないぞ!と準備していたので私は時間とかを気にせず楽しめたけど、そうじゃない方もいた事でしょう…。でも、ホステスフェスがあったにしても、これだけのメンツでチケット代が3500円て破格だったと思います。VAMPILLIAもCEROもメンバーがずっと物販に立って、ステージの片づけも自分達でされていて忙しくされていました。やっぱそういう事なんだよなぁ、と思います。改めて本当に本当に感謝です!


VAMPILLIAのメンバーさん。パーカッション担当らしいのですが、メンバーが多すぎてステージに乗れない、との事でこの日は物販にいらっしゃいました。VAMPILLIAは事前にライブ映像とか観てて怖い人達なのかな…、と内心ドキドキしていましたが、すごくフレンドリーで優しい人達でした。


NADJA+VAMPILLIA 『The Primitive World』しました!轟音でドゥーム系とかストーナー系が好きな方にはお勧め。こちらはNADJAとの共作で、この日観たステージとはまた違った雰囲気のミニアルバム。


                      吉田さんのレーベル MAGAIBUTSU LIMITED Release
                              http://www5e.biglobe.ne.jp/~ruins/                                                               




VAMPILLIAは先ほど書いたとおりステージに溢れんばかりの大所帯バンドさんなのですが、この日もツインドラムでその一方が吉田達也さんでした。地響きのような重たさとひたすら心拍数のあがる高速のドラミングは超カッコ良かったです。デスボイスのボーカルとオペラっぽいヴァイオリンとかのストリングスもマッチしてて壮大なライブでした。終演後、ドラムを片づけられていた吉田さんが横を通られたので「かっこよかったです!頑張ってください!」と思わず声をかけたら、すごく優しい笑顔で「有難うございます!」と返してくれました。すごくベテランなのに気さくな方で感動しました~。是非また観に行きたいです! 

                                                             
                                                                cero
                                                http://www.geocities.jp/cerofan/                         

東京から持ってきました!できたてです!みたいな感じでメンバーさんが頑張って売ってらっしゃいました。

CEROも初めて観たのですが、チルディッシュなチェンバーポップって感じで良かった!ライブハウスと相性良い感じだけど、野外で聴いても気持ち良さそうな音楽でした。演奏中もオーディエンスがゆらゆら揺れててCERO目当てのお客さんも多かったように思います。ライブ前に「ブログに書くかもしれないので写真撮らせてもらってもいいですか?」と物販にいたメンバーさんに聞いたら「今は恥ずかしいので…、写真撮るならステージにいる時に撮って欲しいです。」と仰ってました。残念だけどステージは撮影だめですよね、と思ってたらSUNSUIは撮影オッケーだったんですね…。後で知りました、バンドマンが一番輝く瞬間を撮影できるチャンスだったのに…。みなさん、是非ライブに行って直接CEROさん達観に行ってください!

髪を切ったBradford Cox Ramone

という訳で、本当はもっともっと沢山書きたい事がいっぱいあるんですが、これ以上だらだらと書くと本当にどうしようもないブログになってしまうので…読みづらくてすいません…。彼らのライブに行くとお話したり、普通に楽しくてしっちゃかめっちゃかになってしまいます。あと今アメリカツアー中のLOTUS PLAZAですが夏にご本人からアルバムが出る事も聞いてて「大阪で絶対ライブするよ!」と言っててくれたんですが、現時点では来日叶わず、Bradfordからも「Lockett日本にすごく来たがってた。」と聞いて尚更切ないです…。「ナホの新しいZINEも欲しいって!」とも聞いて、嬉しいけど直接手渡ししたかった。この日持っていった分が全部はけてしまってたので、後日Lockettの元に郵送で送りました。今回はATLAS SOUNDのLIVEのZINEだったので、LOTUS PLAZAに関しては文章を一切のせず、リリース情報をシンプルにレイアウトしただけのペーパーのみでした。なぜならLOTUS PLAZAのZINEはまた新たに別に作る気満々だったからです!アルバムが発売されてから発行したかったので☆
LOTUS PLAZAのライブを日本で観たくて始めたZINE作りですから!色々諦めず頑張ることにします!

この日のライブを観て更に夢が拡がりました。招聘してくれたVAMPILLIAさん、もといIINIOIさんありがとうございます!大変でしょうが応援しますのでこれからもナイスなイベントを宜しくお願いします☆
ZINEをもらってくださった方やお声をかけてくださった方も本当にありがとうございました!


VAMPILLIA

vampillia.com/

IINIOI

iinioi.com/


*ATLAS SOUNDのセットリスト見つけたら追記いたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿