2011年7月20日水曜日

「MONOLITH」vol.4~She Walks On Me~完成、そして謝罪です…。 

この一カ月は体調があまり芳しくなく、制作が停滞していたのですがようやく「MONOLITH」vol.4が完成しました!前号のNIRVANA~My Beautiful Grungy~に連結して、同じ90年代のGrungeの一旦を担うバンド、HOLEです。フロントのコートニー・ラブはNIRVANAのカート・コバーンの奥さんとしても有名で、元々のゴシップを作ってしまうコートニーの体質と相まってお騒がせの「超セレブ」という認知の方が高いかもしれません。NIRVANAのデビューによって「Grunge」というムーブメントが起きましたが「Grunge」と呼ばれていても個々のバンドのカラーはそれぞれ全く違うものでした。私にとっての「Grunge」はNIRVANAでしたが、人によってはそれぞれ違うと思います。「Grunge」のムーブメントはいきなりの爆発的人気と、これらのバンドを青田買いするレーベル、リスナー側のアーティストの神聖視、ギリギリに積み上げられたブロックの様にバランスを崩し、94年崩壊するのです。ただこの年は「Grunge」のムーブメントに関わらず、かなりの名盤が出ている年でもあります。HOLEは勿論
Garage直球のEdgeのあるバンドなので、年代としても「Grunge」に分類されるバンドです。なんか前置きが長くなってしまいました。とにかくNIRVANAやカート、ゴシップの陰(当時は名前もそんなに売れていまかったため今よりもきついバッシング)に隠れていたけど、コートニー・ラブ率いるHOLEもかなりの名盤作っていて、私はNIRVANAと匹敵する位夢中になったのです。そんな自分の少女時代の「想い出の昇華」作業にもすこしなってしまったなぁ、とか思いつつ、コートニーのエロティックなベビードールに憧れて、集めたりしていたので、ビジュアルを作っていくのはとても楽しかったです!以下、コンテンツ紹介。




[CONTENT] ご挨拶~She Walks On Me~/HOLE全オリジナルアルバムレビュー/HOLEについての回想/Courtneyと「家族」/HIT SO HARD/VERUCA SALT/BILLY CORGAN/THE SMASHING PUMPKINS/Courtneyが歌った「You Know You're Right」/Courtney,Our hero,NOT!/最後に  

A5/モノクロ/本文のみP24/¥400

こちらはbooksDANTALIONさん のみの販売になっています。後はQUICKCANALが直販で参加するイベントのみの販売になっております。イベント情報は随時おしらせしますが、今月の7月30日、京都でのクリエイティブ・ユニットfacfacさんの一周年記念パーティーでもZINEを販売させていただく予定ですので、近隣の方は是非お越しください。ZINE以外にもLIVEなど充実したコンテンツのパーティーです。




前号の「MONOLITH」vol.3の訂正と謝罪です。
本文P8~神格化は「幻想」の章で紹介した楽曲「Drain You」ではなくて正しくは「Polly」です。情報量の少ない音楽FAN ZINEとはいえ、自分の認識違いを確認もよくせず掲載してしまい本当に申し訳ありませんでした。booksDANTALIONさんで購入して頂いた方、もしこれを見ていただく機会があったなら、申し出頂ければ幸いです。在庫納品分は訂正済みです。申し訳ありません。

2 件のコメント:

  1. はじめまして。ぴーたんと申します。
    zineを読ませていただいて、居ても立ってもいられなくなって、
    突然お邪魔させていただきました。
    音楽好き(特に洋楽のオルタナ系とか)の女子に弱いのです。
    多分同じくらいの世代なんじゃないか・・・と思ってます。

    zineは、絵もコラージュも素敵でしたし、文章は共感しました!
    明日(今日?)、京都でイベントがあるんですね!
    京都人なんですが、仕事で行けない(泣)。楽しんでくださいね。
    近々わたしも、音楽のzineを書きます。いつか交換してください!

    とにかく、zineよかったです。それだけです。

    返信削除
  2. ぴーたん様

    はじめまして。
    zineを読んでいただいてありがとうございます!
    そして、こうやってメッセージを下さった事は、zineを作って良かったなぁ、と思える瞬間です!
    「世代」という言葉が出てきたので、読んでいただいたのはNIRVANAかHOLEのzineでしょうか?
    私の周囲では、同世代でgurangeを聞いていた人はあまりいなかったのでzineで読んで共有してもらえた事が嬉しいです!

    昨日は、イベントで京都を久しぶりに訪れる事ができました。
    これからも京都にもご縁がありそうな気がしますので、またzineが出来上がりましたら、交換などさせて頂きたいです!

    その日を楽しみに新しいzineを作っていこうと思います。
    本当にありがとうございました!

                     QUICKCANAL 財津

    返信削除